株式会社セトコ  クラフトストアーセブンタウンズ

ステップ バイ ステップ >硬化後のUVレジンなどを簡単にサクサクカットする方法

 UVレジンのバリをサクッとカットできる。
【硬化後のUVレジン・2液レジンや
縮んで硬くなったプラ板(プラバン)などを
簡単にサクサクカットする方法】


UVレジン(ハードタイプ)


2液レジン


縮みきったプラ板

通常、硬いレジン類を
ハサミやカッターで切ると割れます。
しかし、
今からご紹介する方法をすれば、
市販のハサミやカッターで
UVレジン・2液レジン・プラ板を
割れずにカットすることが出来ます。
※どのレジンでも出来るとは限りません。
お持ちのレジンでこのカット作業が
出来るかどうか確認してから、
作品作りをお願いします。

 
準備する物
■軍手(火傷しないために)
■ヒートツール
■カッターやハサミ
普通のハサミでもこのカット作業は出来ますが、
写真で使用しているハサミは、
細かいカット作業が容易にできる鋭利な刃の
デコパージュハサミ(501-1013)を使っています。
すごく良く切れるのでオススメ。
■ゴーグルやメガネ(目の保護用に)

 ★まず、これらの作業をする前に必ず軍手をしましょう。
もし軍手に滑り止めのラバーがある場合は、
作品に当たらないよう、軍手の背側(ラバーの無い面)を使いましょう。

《UVレジン(ハードタイプ)》

バリのある硬化したUVレジンのパーツ


UVレジンのパーツを
ヒートツールで加熱。

熱くなるとソフトタイプのように
柔らかくなります。


熱いうちにハサミでカットします。
全く硬くないので、サクッとカット出来ます。
冷めてから切ると割れます。


カット出来ました。

《2液レジン》

硬化した2液レジンパーツ


2液レジンパーツを
ヒートツールで加熱。

熱くなると
柔らかくなります。


熱いうちにカッターでカットします。
全く硬くないので、サクッとカット出来ます。
冷めると硬くて切れません。無理に切ると割れます。


カット出来ました。

《プラ板》


縮めてみたら、型より大きかった場合など
大きさを小さくしたい時にこの方法が使えます。


縮んだプラ板



プラ板を再度ヒートツールで加熱。

熱くなると柔らかくなります。
※熱くなり過ぎるとプラ板がベトベトして
ハサミにくっつくので、注意。


熱いうちにハサミでカットします。
全く硬くないので、サクッとカット出来ます。
冷めると硬くて切れません。無理に切ると割れます。



カット出来ました。

 この《カンタン加熱カット方法》で
UVレジンのバリ取りや
2液レジンの液ダレ除去カットや
プラ板のリサイズなどにご活用ください。

ステップ バイ ステップ ホームへ戻る